運行管理者試験

次回からの運行管理者試験において、インターネット申みのみ「CBT試験」方式を導入するとの事です。(令和2年度第2回試験)

詳しくは運行管理者試験センターのホームページをご覧ください。

https://www.unkan.or.jp/

CBT試験とは今までのマークシート方式ではなく、試験会場にてパソコンで行われる試験です。

CBT試験

CBT試験

運行管理者試験センター・ホームページより抜粋。

尚、書類申請は12月2日に終了しております。

当事務所では、運行管理者試験受験指導を60分5000円より承ります。

あらかじめ学習をされている方を対象としている為、一から教えるものではなく、独学や予備校等で学習をしている中で分からない所、理解しづらい所を理解しやすいように説明、指導するものです。

平日は会社員として働いてる方や学習時間が中々取れない中で、分からないことを一から調べるのは大変な苦労を伴います。

特に配車担当の方々の苦労は、現場を知る当職には痛いほど良く分かります。

当事務所では各研修等で配布されている資料やテキストではなく、市販のテキストをお勧めしております。

また、貨物のみならず、旅客運行管理者試験にも対応しております。

運行管理者試験・受験指導は土日のみ対応しております。

是非お問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

\ Follow me/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です