クレジットカードが使えるようになりました。

本日もお越しいただき、ありがとうございます。

題名の件ですが、警視庁管内の警察署・運転試験センターでは、7月1日よりクレジットカード、電子マネーが使えるようになりました。

警視庁ホームページより。

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/keiyaku_horei_kohyo/oshirase/cash.html

使える場所は、下記の通りです。

・警視庁管轄の警察署全窓口

・運転免許試験場窓口(鮫洲・江東・府中)

・運転免許更新センター窓口(神田・新宿)

・指定警察署(運転免許)窓口(12箇所)

田園調布警察署

世田谷警察署

成城警察署

板橋警察署

石神井警察署

下谷警察署

竹ノ塚警察署

本所警察署

立川警察署

青梅警察署

高尾警察署

町田警察署

(警視庁ホームページより)

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/koshin/koshin/koshin01.html

車庫証明等の手数料支払いや、免許更新時の手数料の支払いが可能になり、利便性が高まりました。

その他、道路使用許可・自動車運転代行業等々、使用できる項目はホームページにてご確認ください。

また、クレジットカードのみではなく、交通系電子マネーであるSuicaやPASMO、その他、ID・楽天絵・nanaco・WAON ・QUICPayも使用可能とのことです。

また、郵便局でも、切手や郵便発送はクレジットカードでの支払いが可能になっております。

自動販売機でも電子マネーが使えるところが多くなり、いろんなところでキャッシュレスが進んできております。

私自身は日常的にクレジットカード払い・Suica払いが多いのですが、より一層現金を使わなくなりそうです。

今後は、各都道府県・市町村窓口の手数料もキャッシュレスが進むと良いですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

\ Follow me/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です